会社案内・社長挨拶
日本分光 社長 中村俊樹

日本分光は東京教育大学光学研究所での赤外分光光度計の開発研究成果を企業化すべく、昭和33年に創立されました。以来、一貫して光分析機器の開発、製造、販売事業を展開して参りました。現在弊社が在るのも、お客様をはじめとする多くの方々のご愛顧、ご支援、ご指導の賜物と感謝しております。

現在、人類は紛争、貧困、食糧、医療、環境などが入り組んだ複雑な問題を抱えています。これらの問題を紐解き、解決するには、科学技術の進歩とそれを活用するための英知が重要であるとの認識が高まっております。その科学技術の基礎を支えているのが分析機器です。

日本分光は、基本を大切にした分析機器と、分析を持続的に安定かつ円滑に行うための分析サービスを世界中の多くのお客様にお届けし、満足だけではなく、感動して頂くことを目指して、あらゆるチャレンジをして参ります。

私達の源流は大学発ベンチャー企業です。お客様をはじめ取引先など多くの皆様から、いつも「おもしろい会社」と言われることを誇りに、日々初心を忘れないよう努力を重ねて参ります。

日本分光は日本分析機器工業会の会員です。