ライフサイエンス用紫外可視分光光度計

V-730BIO
ライフサイエンス用紫外可視分光光度計
V-730BIOは、ライフサイエンスにおける分光分析に最適化された1台です。優れた性能をコンパクトな筐体に収めた紫外可視分光光度計本体と、ライフサイエンス向けの多彩なプログラムを搭載したV-730BIO専用モジュールiRMにより、多様な測定とパワフルな解析が可能です。高性能の分光光度計本体に加えて、微量試料の測定に適した各種付属品を用意しており、快適に高精度な測定が可能となっています。

V-730BIOの特長

バイオ分野で使用頻度の高いプログラムを内蔵

タンパク質・核酸定量、DNAメルティング、カイネティクスなど、バイオ分野で欠かすことのできない測定・解析プログラムを搭載しています。

詳しくはこちら >

専用モジュールiRMで快適な操作

V-730BIOの操作には専用のコントロールモジュールiRM(インテリジェント・リモート・モジュール)を使用します。PCを必要としないため設置スペースをとりません。

詳しくはこちら >

微量試料測定に最適な各種付属品

標準のセルホルダーがミクロセルに対応しています。微量な試料を測定するための付属品を多数用意しています。

詳しくはこちら >