製品情報 パームトップラマン分光光度計(小型ラマン分光光度計)

パームトップラマン分光光度計(小型ラマン分光光度計)

PR-1s/PR-1w
パームトップラマン分光光度計(小型ラマン分光光度計) PR-1s/PR-1w は手のひらに収まるサイズのラマン分光光度計です。コンパクトな筐体に 785 nm レーザーと分光器、検出器を内蔵しています。顕微ラマン分光光度計と比較して、測定前の細かな設定なしにシンプルな操作で測定ができます。多彩な場所への組み込みが可能で、インライン測定や in-situ 測定など多様な測定レイアウトを実現可能です。豊富なオプション解析ツールをラインアップしており、測定だけでなく各種解析も自在にできます。

パームトップラマン分光光度計(小型ラマン分光光度計)の特長

測定波数範囲とレーザー出力の異なる2モデルをラインアップ

パームトップラマン分光光度計として、コンパクトさを追求したスモールモデルの PR-1s と、高出力・測定波数範囲を拡張したワイドモデルの PR-1w の2モデルをラインアップしています。

PR-1s
PR-1s
測定波数範囲:1800 ~ 200 cm-1
最大レーザー出力:15 mW
PR-1w
PR-1w
測定波数範囲:3000 ~ 200 cm-1
最大レーザー出力:50 mW

手軽なラマン測定

シンプルな操作

プローブを試料に押し当てるだけでフォーカス合わせが完了します。PC との接続・ソフトウェアの起動後、測定ボタンを押すだけですぐに測定開始できます。光軸調整や焦点調整などの一般的なラマン測定で必要な細かな設定が必要ありません。

試料の前処理が不要
シンプルな操作

豊富な解析ツール

スペクトルマネージャー Ver.2.5 には、顕微ラマン分光光度計と同じく波数較正、蛍光補正などの解析機能が標準装備されています。オプションプログラムのワイリー社 KnowItAll Jasco Spectroscopy エディションは、未知試料の Raman スペクトルの解析・同定を支援します。
KnowItAll および ChemWindow は John Wiley & Sons, Inc. の登録商標です。

蛍光補正(特許番号 2009-129494)
蛍光補正(特許番号 2009-129494)
KnowItAll 検索画面
KnowItAll 検索画面

多様な測定レイアウト

バイアルホルダー PR-1-V

PR-1-V は、2 mL バイアルを固定可能なホルダーです。バイアル中の液体・粉末試料を簡単に測定できます。測定中は遮光カバーを閉めることでレーザー光が見えなくなるため、安全に測定できます。

バイアルホルダー
液体測定例

専用試料室 PR-1-DS

PR-1-DS は、パームトップラマンを据置型に拡張できるユニットです。遮光性に優れているため、再現性の高い測定ができます。試料を設置するホルダーは専用のホルダーに加えて、ATR プリズムをそのまま置くことができるホルダーもあります。

専用試料室
ホルダー類
液体・粉末用試料ホルダー(左)と ATR プリズム用ホルダー(右)

ATR取付ユニット PR-1-ATRPRO-s/-w

PR-1-ATRPRO-s/-w は、日本分光製 ATR に PR-1s/PR-1w を取り付けるユニットです。ATR ユニットを回転させると FTIR とラマンを切換可能でサンプル移動なしに複合分析ができます。

ATR への取り付け例
ATR への取り付け例

ATR への取り付け例

ATR への取り付け例

IR スペクトルと Raman スペクトルは相補的な関係になっているため、IR スペクトルで判別することが難しい試料(タンパク質やナイロンなど)の測定に有効です。

タンパク質とナイロンのIRスペクトル
タンパク質とナイロンの IR スペクトル
タンパク質とナイロンの Raman スペクトル
タンパク質とナイロンの Raman スペクトル

また、オプションプログラムのワイリー社 KnowItAll Jasco Spectroscopy エディションには、IR スペクトルと Raman スペクトルを同時に検索できるマルチテクニック機能があり、IR とラマンの複合分析に最適です。
KnowItAll および ChemWindow は John Wiley & Sons, Inc. の登録商標です。

マルチテクニック
マルチテクニック