小型赤外顕微鏡

Irtronµ IRT-1000
赤外顕微鏡
IRT-1000は、マイクロサンプリングアクセサリーとして、微小、微量な試料を手軽に測定するために誕生しました。赤外顕微鏡に必要な機能をコンパクトな筐体に納め、小型、軽量化を実現したツールです。FTIR本体の試料室にセットするので、他の付属品と同じように取り付け取り外しが容易に行えます。

赤外顕微鏡 IRT-1000の特長

小型・軽量型の赤外顕微鏡

FTIR本体試料室に設置することができる、省スペース型赤外顕微鏡です。

詳しくはこちら >
FTIR本体試料室に設置できる赤外顕微鏡
図1 FT/IR-4600 + IRT-1000

ATOS方式によりアパーチャーで遮光された部分も同時観察可能

測定部位周辺の様子を確認することができます。

詳しくはこちら >

スマートモニタで測定中も試料観察可能

測定箇所を探しながら、リアルタイムでスペクトルデータを確認することができます。

詳しくはこちら >

ATR測定にも対応、各種プリズム用意

透過測定に加えて、ATR測定も対応しています。各種プリズムを使用することにより、測定に幅を持たせることが可能です。

詳しくはこちら >