製品情報 赤外分光光度計 FT/IR-4000, 6000 series

フーリエ変換赤外分光光度計

FT/IR-4000, 6000 series
フーリエ変換赤外分光光度計 FTIR-6800
新型FT/IR-4000、6000シリーズは、ハードの最適化による高感度、高安定と測定プログラムの一新による機能、操作性の向上を達成しました。ハードウェアとソフトウェアの高レベルでの融合により、測定にかかる手間と時間を大幅に削減するFTIRです。ハードウェアは、従来機で培われた24ビットA/Dコンバータを搭載した低ノイズ電気系による高感度化およびDSP技術を用いた高精度な移動鏡制御と、コーナーキューブミラーによる安定性の向上により短時間で高品位のスペクトルが得られます。また、リビルドされた測定プログラムはリアルタイムデータ処理機能により、プレスキャン時に最適な測定および解析条件を設定でき、測定後のデータ処理の手間と時間を削減することができます。

フーリエ変換赤外分光光度計 FT/IR-4000, 6000シリーズの特長

コーナーキューブミラーの採用

干渉計内部の移動鏡にコーナーキューブミラーを採用しています。

詳しくはこちら >
コーナーキューブミラー
コーナーキューブミラー

DSP制御

干渉計のコントロールにデジタル制御を導入しました。

詳しくはこちら >

スマートパージ機能

ATR PRO ONEなどの対応付属品を試料室に設置するだけで、付属品内のパージを行うことができるため、窒素下などの測定に適しています。

詳しくはこちら >

波数拡張性

近赤外から遠赤外までの広範囲の測定を行うことができます。

詳しくはこちら >

高分解

世界最高のレベルの分解を有する装置をラインナップしています(FT/IR-6800)。

測定例はこちら >