小型赤外顕微鏡

Irtronµ IRT-1000

豊富な特別付属品

IRT-1000ではATR測定用の各種プリズムをご用意しております。また、様々な条件下でも柔軟に対応できるよう、圧力センサーやパージケースなども用意しています。

ここでは代表的な特別付属品についてご紹介します。付属品の詳しい情報、その他の付属品についてはカタログに記載しておりますので、ページ右上のボタンより資料請求をお願いいたします。

ATR

ATRプリズム

ATRには、プリズム保持部分が上下して試料観察とATR測定の切換えが行えるATR-1000-VG(Ge)、VZ(ZnSe)、VD(ダイヤモンド)があり、試料の特性に応じて最適なプリズムを選択することができます。さらにプリズムを通して密着した試料を観察できるATR-1000-SS(ZnS)とATR-1000-SD(ダイヤモンド)があります。
プリズム ATR-1000-VG(観察型、プリズム:Ge)
ATR-1000-VZ(観察型、プリズム:ZnSe)
ATR-1000-VD(観察型、プリズム:ダイヤモンド)
ATR-1000-SS(観察型、プリズム:ZnS)
ATR-1000-SD(観察型、プリズム:ダイヤモンド)
赤外顕微鏡用ATRプリズム

ATR圧力センサー PRS-1000

ATRプリズムと試料とのコンタクト状態を知ることができ、またプリズムの破損を防ぐことができます。
インジケータ部はLCDのデジタル表示になっています。設定圧力になるとLEDの点滅とブザーで知らせます。
赤外顕微鏡用圧力センサー

その他

パージケース SPC-1000

顕微測定の場合、窒素や乾燥空気をパージすることにより水蒸気、炭酸ガスの影響を抑えたデータを得ることができます。
IRT-1000はスマートパージ機構に対応しており、試料室にセットするだけで顕微鏡筐体内をパージすることができます。
オプションのパージケースを使用すればステージ周りもパージして測定することができるのでより効果的です。
赤外顕微鏡用パージカバー