製品情報 赤外分光光度計 FT/IR-4000, 6000 series

フーリエ変換赤外分光光度計

FT/IR-4000, 6000 series

ソフトウェアの特長

快適な操作環境を提供するソフトウェア

測定シーケンスの考えを新たに導入したことにより、測定や解析などの一連の作業を効率的に行うことができます。

スペクトル測定、スペクトル比較、簡易定量などの多彩な測定機能に加え、リアルタイムデータ処理、ズームバー、サムネイルなどの新機能により快適な操作性を提供します。

赤外分析ソフトウェア
図1 測定プログラム(画面)

GxP対応

バリデーションに対応したバリデーションプログラムを標準で搭載しています。このプログラムはJP, ASTM, EP, JIS, USPに対応しています。

さらにFT/IR-4000シリーズは自動バリデーションを内蔵しており、性能試験を自動化しています。

またスペクトルマネージャはFDA21 CFR Part11に対応したCFRバージョンも用意しています。

バリデーションプログラム
図2 試験条件設定画面

スペクトル検索データベース

FT/IR-4000, 6000シリーズにはデータ検索ソフトとして高い評価を得ているサドラーのKnowItAllが搭載されています。

サドラーの試薬およびポリマー関連とATRのデータ12600スペクトルおよび日本分光独自の有機、無機、高分子約400スペクトルを標準で搭載しています。

充実のオプションプログラム

標準プログラム以外に測定および解析をサポートし、FTIRの有効性を拡げる優れたオプションプログラムを用意しています。

詳細はお問い合わせ下さい >